top of page

【小学生はどんどん値下げします!】

小学生クラスはクラスの人数によって料金を変えていきます!

さて、小学生で大事なのは

「つまずきをなくすこと」

「勉強への苦手意識を持たせないようにすること」

「できるを継続して自己肯定感を高めること」

そして、これが低学年であればあるほど、重要になります。

子供たちはみんな、「伸びよう」「できるようになりたい」「先生やお母さんに褒められたい」と前向きな姿勢で取り組んでいます。

小学1年生の女の子は「90点以上とれないといやだ」と何度も挑戦しようとしますし、小学3年生の男の子は、悔しくて涙を浮かべることもありました。

みんな「できない自分は嫌だし、できる自分になろうとします!」

本当に素直で前向きで尊い存在なんです😄

しかし、それが小学3年生、4年生あたりになると、「×がたくさんつく」ことに慣れ始めたり、周囲の大人に色々と言われてしまい、「自分は勉強が苦手だ」「自分はもういいや」とスイッチをオフにしてしまうんです。

これは子供たちの防衛本能として当たり前なことです。僕たち大人も自分の苦手なことからは逃げたくなるし、自分はこれならできると言い聞かせている節があると思います。

なので、子どもたちのことをたくさん褒めていきましょう!


僕たちは「苦手な子ができるようになる瞬間、目つきや行動が変わったこと」をたくさん見てきました!


動画でもお伝えしましたが、保護者の皆様は「温かく見守ってあげてください」!

色々言うのは僕たちが引き受けます!

さて、本題である授業料については、以下の通りです。人数が増えれば増えるほど、どんどん安くしていきます。


1人の場合は 4,500円

2人の場合は 4,300円 (200円引き)

3人〜4人の場合は 4,000円 (500円引き)

5人〜6人の場合は 3,700円 (800円引き)

7人〜8人の場合は 3,500円 (1,000円引き)

9人〜10人の場合は 3,300円 (1,200円引き)

11人〜12人の場合は 3,100円 (1,400円引き)

13人〜14人の場合は 2,900円 (1,600円引き)

15人〜16人の場合は 2,800円 (1,700円引き)

17人〜19人の場合は 2,700円(1,800円引き)

20人以上の場合は 2,500円(2,000円引き)

25人以上の場合は 2,000円

(1授業当たりワンコイン授業(500円)解放!)


僕たちは、「多くの子どもたちを救い、多くの子どもたちに成長のきっかけを与えたい」と思っています!

そのため、人数が増えれば増えるほど、保護者の皆様・子育てされている地域の皆様が通いやすい料金へと値下げしていくことができます!

その分を他の習い事に使ってあげたり、好きなことをさせてあげてください!その方が必ず子供たちのためになります!


そして、大人数になればなるほど、子供たちの成長のきっかけとなる、イベントやワークショップが盛り上がっていきます。


皆様、ぜひともお友達のご紹介のほど宜しくお願い致します🙇‍♂️

もちろん、紹介割の半額もありますよ!

閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4期生 第1回北辰テスト

昨日の夕方、北辰テストの結果が届きました。 封を開けて、個人毎の偏差値と志望校判定を見ていくと、 「おお、なるほどね」と ほぼ想定していた偏差値でした! 思ったよりも偏差値が低く驚いているかもしれませんが、幸手の学校がライバル、埼玉県全体がライバル、土俵が違うので当たり前です。 鎖国していた僕たちに黒船が来た、そういう感じかもしれませんね!笑 そして、全員揃って、 第一志望はD判定とE判定でした�

【授業振り返り】5/11(土)

【中1数学】栗原 文字式の計算が始まりましたね。同類項をまとめる計算にも、1つ前の正負の数の計算が入っています。数学も英語もステップアップ式にレベルが上がっていくので、計算ミスが起こっていた人はすぐに確認をしておきましょう。 それから最後の計算道場では満点の子が何人かいましたね👏いつもあれくらいの緊張感を持って勉強できると、もっと良くなると思います! 【中1国語】栗原 まずは随筆の音読を行いまし

【授業振り返り】5/10(金)

【小2算国】栗原 かけ算の暗唱テストお疲れさまでした。「完璧!」とまでは言えませんが、もうすぐ覚えきることができるでしょうね!この休みの間にも、しっかり音読をして練習していることが分かりました。いつもえらいです😄5月24日の授業でもう一度、暗唱テストを行います! 【中1英語】栗原 be動詞と一般動詞のテストお疲れさまでした。そこそこ難しく作ったのでこのテストを合格することができれば、今後の英語も

Comments


bottom of page