top of page

【米づくり体験終了】

こんにちは栗原です!


5月に行われた田植えに始まり、9月7日に行われた稲刈りを経て、「米づくり体験」が無事に終了いたしました🌾


以下、写真と共に体験を振り返っていきます!


4月初旬「苗づくり」

5月上旬「田植え」

僕自身幼少期に手植えをした覚えはあったのですが、思っていたよりも大変な作業でした💦


長靴が泥にはまって動きづらく、屈んで苗を植えるのは結構疲れます。


小学5年生くんは田植えが始まる前からずっこけて、泥だらけになっていました😂


初めての手植えでしたが、たった1人で広い範囲をよく頑張りました!

7月中旬


9月上旬「稲刈り」


元々、稲刈りはかなり大変なので体験には含んでいなかったのですが、本人が楽しみにしているとのことで、稲刈りまで行うことになりました。

(子どもの好奇心にはやっぱり見習うものがあります😄)


鎌を持って稲を切っていくのですが、稲が太く密集しているので力が必要な作業です。


最初はなかなか切れませんでしたが、だんだんコツを掴んでくると、ザクッ、ザクッと上手く切れるようになってきて、物凄いスピードで次々と収穫していました👏


自分で田植えしたお米をいただきました

いい笑顔ですね😊


自分が田植えしたお米は美味しかったようです!


お家に帰ってからも田植えから稲刈りまでの話をずっとしていたようなので、本人にとって、とても良い体験になったのでしょう😌


今回の体験をふり返って

まずは、参加してくれた小学5年生くん、本当にありがとう!


今回はたった1人の参加となりましたが、無事に体験を行うことができて良かったです!


塾を開業した理由の1つは、「学校では学べないものを教えたい」という気持ちでした。

机に座って5教科を勉強するだけではなく、総合的で心がワクワクすることにも、学ぶことはたくさんあると考えています。


土曜日に開催予定だったリベラルアーツは色々な理由で難しそうなので、その代わりに、今回のようなプロジェクトを増やそうと改めて決意しました🔥


こちらから様々な体験の機会をつくって、子どもたちにはもっと自分の知らない世界に触れていってほしいと思います!


参加してくれた小学5年生くんが来年はみんなに教えてくれるようなので、来年はもっと子どもが集まって、みんなで楽しくできたらと思います😆


閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page