top of page

【背水の陣】

今週はポスティングで、幸手・久喜・杉戸辺りにチラシを投函してきました。


今回のチラシには「幸手市で1番になる」と載せてあるので、これでいよいよ背水の陣です!



来年もしかしたら大バッシングの嵐で廃業しているかもしれませんが、ひとまずそれはその時に考えます。


ただ、一つ言えることは「夢や目標を公言することには絶大な力があるということ」です。

口先だけにならないように自分の首を絞めて追い込むことができるし、自分に言い聞かせることで本当にやれる気がしてきます。


なので、前向きな言葉を発する人は成長していくし、後ろ向きな言葉を発する人は自分で自分の成長を止めてしまいます。


だから、今がどんなに弱くても小さくても、「俺は〜になる」「私は〜したい」と口にしてください。


そして、その言葉に責任を持つこと。

そうすれば行動に変化が現れるはずです。


爆伸びした子たちに共通しているのは、

「やります」「やれます」「できます」

が言える子です。


「〜だけど」「うーん…」「俺には…」みたいな言葉はいりません。


過去のこれまでの成績は目安にしかしてないので、今どれだけ勉強が苦手でも、「やります」「できるようになりたいです」と口にすること。


さあ、一緒に下剋上してやりましょう。

閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【授業振り返り】4/19(金)

【中1英語①】栗原 初めての英単語テストお疲れさまでした。よく取り組んでいるのが分かる結果でした。授業で進める英文法と、各自で進める英単語は、2つの車輪です。どちらも両方あって英語ができるようになりますから、毎週コツコツと続けていきましょう。 少し苦戦した人は、授業前に話した通り、覚え方を工夫しましょう。 勉強ができる=勉強方法が上手い です。次回、全員合格を目指しましょう。 【中1英語】栗原 今

【授業振り返り】4/18(木)

【中3英語】栗原 長文問題を解きましたね。全てを綺麗に訳さなくても良いかもしれませんが、分からなすぎると文章を読んでいても集中力が発揮できませんね。その為の英単語です。毎回の英単語テストで合格できないようでは、それだけ英文を読めるようになるのが遅くなります。頑張りましょう。 【中3国語】栗原 長時間の読解、お疲れさまでした。昨日伝えたいくつかのポイントをおさえることができれば、文章の理解度がぐっと

【授業振り返り】4/17(水)

【小6算数】栗原 xやyなどの文字で式を表すことを学習しましたね。何をxにして、何をyにするのか、問題文に必ず書いてありますから、問題文に合わせて式を作れるようにしましょう。分からない問題でも、考えることをやめずに、何度も文章を読み直してください。 【小6国語】栗原 物語文と説明文を読みましたね。物語文はよくできていましたが、説明文はまずまずというところでした。特に引っかかりやすい選択肢には気をつ

ความคิดเห็น


bottom of page