top of page

【My Compass】

更新日:2021年3月23日

#その振り返り意味あるのかな #求めるは大学のリアペ #新しい方法はどんどん取り入れてく #名前ちょっと気に入ってる


本日の授業から、授業後の振り返りシートを変えてみました!


名前は【My Compass】です!




「私の羅針盤」ということで、「自分が学んできたことを振り返り、シートを見たときに自分が進むべき方向を見失わないように」という意味で名づけました!


これまでの授業でも振り返りシートを書いてはいましたが、


「◯◯のことが分かって良かった。」

「◯◯は難しいので、ちゃんと復習をする。」


のように、授業の全体に対する感想のような振り返りになっておりました。


振り返りは大事だと言われていますが、それはによると思います。


上記のような感想は、こちらが求める振り返りではありません。


そこで、「振り返り」という漠然とした枠で提示するのではなく、明確な枠で提示することにしました。


変更点は2つ


1つは授業のポイントという項目です。


授業中にまとめたことやキーワードを自分で言語化することで、その授業のポイントを自分なりに解釈する必要が出てきます。


その為には、授業全体を振り返りながら、重要な箇所を考える必要があるので、「難しかった」「理解することができた」のような、授業の表面上の感想は出てきません。


もう1つは本日のIQという項目です。


Iは 「important(重要)」「impression(印象)」の2つの意味で、


Qは「question(問題)」です。


こちらは、授業中に板書した内容の中から、

「重要だなと思う問題」

「忘れちゃいけない公式」

などをもう一度自分で記入する項目です。


こうすることで、授業の最後にもう一度インプット&アウトプットをすることができます。


そして、最大の利点は、見返した時にすぐに思い出すことができるということです。


その意味での羅針盤です!


シート1枚で12回分の授業を記入できるようにしてあるので、最大で3ヶ月前の振り返りを見ることになります。


その度に記憶することができますし、過去の自分が書いているのに、今の自分がミスしているという状況にも気づくことができます。


がむしゃらに勉強するのではなく、適切な方法で学ぶことの方が重要です。


今回のように、新しい方法や効果の高そうな方法はどんどん取り入れていきます。


栗原ゼミナールは、生徒にとってより良いものを常に考えて、教育について学び続けています。


閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page