top of page

新中1生の方へ

更新日:1月15日

現小学6年生は、1/26(金)より、中学生の内容に入ります。


メインは英語です。


中学受験組でさえ躓きやすいとよく言われる英語。


とにかく英語は、最初に躓いたら厳しくなるので、


最初の最初、アルファベットの書き方と読み方をこれでもかと丁寧に、その後は「日本語の徹底」。


日本語でルールを理解するまで、英語には一切触れません。


僕たちは日本人なので、日本語で判別できるまで練習します。


まず日本語を操れなければいけないのです。


ここに中学生が一番英語でつまずく原因があります。


「英語の勉強なのに日本語の勉強?」


ここがミソです!


途中で入塾してくる子たちもほとんどが英語の土台がない状態です。


中1の1学期の内容を理解できれば、あとはいくらでも積み重ねていけます。


全教科の中で、積み上げなければ勉強の意味が最もなくなってしまいやすいのが英語です。


そして、最も克服が難しいのも英語です。


中1の1学期に全ての英文法の始まりがありますので、先取りしたい方は是非、無料の体験授業にお越しくださいませ😄


営業や勧誘等は一切行なっておりませんので、ご安心くださいませ。

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4期生 第1回北辰テスト

昨日の夕方、北辰テストの結果が届きました。 封を開けて、個人毎の偏差値と志望校判定を見ていくと、 「おお、なるほどね」と ほぼ想定していた偏差値でした! 思ったよりも偏差値が低く驚いているかもしれませんが、幸手の学校がライバル、埼玉県全体がライバル、土俵が違うので当たり前です。 鎖国していた僕たちに黒船が来た、そういう感じかもしれませんね!笑 そして、全員揃って、 第一志望はD判定とE判定でした�

Comentarios


bottom of page