top of page

【授業振り返り】3/1(金)

更新日:3月8日

中学2年生

【1コマ目】栗原

先輩たちの話、僕の受験の話はどうでしたでしょうか?まだ経験したことがないので、漠然と「辛そう」とか「大変そう」とか、そんなイメージがあるかと思います。それは間違えていません。それでも、それ以上の愉しさと面白さ、そして受験自体にとても大きな意味と成長があります。酸いも甘いも味わいつくして後悔のない受験生活にしましょう!


【2コマ目】栗原

帰りの挨拶から早速、素晴らしいなと思いました。教室も下駄箱も綺麗でした。厳しいルールは上の立場にいる人や全員が平等の下でうまくいくように設けられているという一面があります。全員がマナーを持っていれば、厳しいルールは必要ないと思います。みんなが気持ちよく過ごせるマナーを守って、伸び伸びとした環境をつくりましょう。

授業中にも伝えた通り、もしかしたらこの先にぶつかることも不満が出ることもあるかもしれませんが、全員目指すゴールは一致しています。僕は話し合うことが最も重要だと考えていますので、何かあった時には必ず意見と想いを言いましょう。(愚痴や言い訳は違います)


1年後に全員で笑いましょう。


【英語】馬場

久しぶりに受け持つ授業でさっそく英語長文を扱いましたが、試行錯誤している人、最初の方で手が止まっている人に二極化していました。試行錯誤できている人は、さらに深めるためにもっと言語化したり、意見交換をしてみてください。


手が止まっている人は、ポイントとして伝えたことをまずは実践してみて下さい。


学ぶ上での極意は『行動すること』です。

最初のうちは一語一語の意味を思い出して、繋げて文章にしてみないと始まりませんし、重要単語に印をつけなければ読めるようにはなりません。分からない単語は目をつぶらないで、辞書でひかないといつまで経っても分かりません。


とにかくありとあらゆる方法を使って行動にしてみて下さい。行動にすることで初めて、知識が増えたり、出来るようになります。


たくさん「挑戦」して、「行動」して、自分にしかできない学びを得て、受験生活やり切って欲しいと思います。


小学6年生

初めてのテストお疲れさまでした。

Aさんよく頑張りました。とても素晴らしい点数です。いつもコツコツと頑張っている努力は必ず裏切りません。

その他の子たちも、今の時期にしては悪くはありませんが、決して良くもありません。みんなが賢くて真面目であることを僕は十分知っていますので、恐らく手を抜いた?ことがいけないことです。

何度も言いますが、今の基礎基本レベルを完璧に、隙のない状態を作らなくては、この先の何年も英語がよく分からないまま進んでしまいます。学校で教わるよりも、より本質的に深いところまで教えているので、覚えることも考えることも多くはありますが、必ず力になります。

また後日再テストを行いますので、頑張りましょう。

閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page