top of page

超絶特訓【挑戦・挑戦・挑戦】

GW最終日に当たる5/6と5/7は超絶特訓を行いました!


中学生以上は強制参加で

中1は5時間以上、中2は6時間以上、中3は8時間以上のタフなスケジュール。


でも、参加した生徒全員が目標時間かそれを越えて頑張りました👏


特に今回は自由参加の小学生が全員、目標時間を大きく越えて、


みんな「頑張ること・努力すること・挑戦すること」を愉しんでいるように見えました😄


やらされる勉強は面白くないけれど、自分で学ぶことはやっぱり面白い!


今回の特訓で気づいたのは、年齢や学年はそこまで関係なく、小学生でも頑張れる子は頑張れるということ。


スタッフや保護者の方の意見を聞きながら、それぞれの学年の時間を決めましたが、


個人的には


「いやーもっといけるはず」


と思っていました笑


そんなこんなで


面白そうな教材を集めたり、程よいプリントを作ったりして、


「楽しいからやろうよ!」


「今これだけできたらすごいよ!」


と、そんなコミュニケーションを取っていました。


結果的には、やっぱりできました。


きっと子どもたちはもっとチャレンジできるはずです。


あれこれ周りの大人に手出しをされて、程々に育った子と、


何でもまずはやらせてみて、たくさん失敗して育った子


後者で育ってほしいと僕は思います。


なんでかと言うと、やり切ったあとの


「充実感に溢れた子どもたちの表情」と「目の奥に宿った自信」


これが段違いだからです。


超絶生

ゆな(小1)2.5h

りの(小2)2.5h

ゆうさく(小3)3h

ゆい(小6)3.5h

いちご(小6)5h

みはな(中2)8h

ゆりな(中3)9.5h

たくみ(中3)10h

ゆうと(中3)10h

みずき(中3)10.5h

ゆうすけ(中3)💪12h

せな(中3)💪12h


豪傑

しう(小5)8.5h

りお(小6)12h

あんな(小5)12.5h

こうせい(中3)13.5h

ゆうすけ(中3)18.5h

せな(中3)18.5h


小2生・小5生と監視システム

小1生・小3生

中1生・中3生

中2生・小6生

差し入れもたくさんありがとうございました😊



閲覧数:107回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【授業振り返り】4/19(金)

【中1英語①】栗原 初めての英単語テストお疲れさまでした。よく取り組んでいるのが分かる結果でした。授業で進める英文法と、各自で進める英単語は、2つの車輪です。どちらも両方あって英語ができるようになりますから、毎週コツコツと続けていきましょう。 少し苦戦した人は、授業前に話した通り、覚え方を工夫しましょう。 勉強ができる=勉強方法が上手い です。次回、全員合格を目指しましょう。 【中1英語】栗原 今

【授業振り返り】4/18(木)

【中3英語】栗原 長文問題を解きましたね。全てを綺麗に訳さなくても良いかもしれませんが、分からなすぎると文章を読んでいても集中力が発揮できませんね。その為の英単語です。毎回の英単語テストで合格できないようでは、それだけ英文を読めるようになるのが遅くなります。頑張りましょう。 【中3国語】栗原 長時間の読解、お疲れさまでした。昨日伝えたいくつかのポイントをおさえることができれば、文章の理解度がぐっと

【授業振り返り】4/17(水)

【小6算数】栗原 xやyなどの文字で式を表すことを学習しましたね。何をxにして、何をyにするのか、問題文に必ず書いてありますから、問題文に合わせて式を作れるようにしましょう。分からない問題でも、考えることをやめずに、何度も文章を読み直してください。 【小6国語】栗原 物語文と説明文を読みましたね。物語文はよくできていましたが、説明文はまずまずというところでした。特に引っかかりやすい選択肢には気をつ

Comments


bottom of page