top of page

今日からいよいよ

今日から小6生の中学校の勉強がスタートします。


中学校の内容を最初から教えるのは今回で4度目。


1年目。2年目。3年目と


その時出せる自分にとって一番の授業を毎日出し続け、指導方法が変わったり、伝える言葉が変わったり、変わらない鉄板もあり、どんどんアップデートされていきます。


「石の上にも3年」という言葉がありますが、


もうすぐで僕も石の上に3年いることになります。


確かに色々なことも見えたし、今年で年長から現高3までを指導することができ、子ども達と日々接する中で培われた知恵と技術と理論があります。


自分の授業に100点の満足をしたことは一度もありません。


自分が選んだ言葉、自分の用いた方法を疑い、子どもたちにどんな反応が現れて、どんな結果が出てきたのかを検証してきました。


英語はまた、導入の内容をガラッと変えて、学んでいきます。


中学生で学習するすべての英文法の授業動画を、今年で撮り溜めることができたので、先に進みたい子はいくらでも予習できるし、躓いている子はいつでも復習ができます。


だからこそ、もっと丁寧に、もっと強固に、


「日本語と英語の違い」

「何が英語を難しくさせているのか」

「ちゃんと階段を登っていくために必要なスキル」


先取りのアドバンテージを使って、子供たちに奥底まで染み込ませたいと思います。


閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4期生 第1回北辰テスト

昨日の夕方、北辰テストの結果が届きました。 封を開けて、個人毎の偏差値と志望校判定を見ていくと、 「おお、なるほどね」と ほぼ想定していた偏差値でした! 思ったよりも偏差値が低く驚いているかもしれませんが、幸手の学校がライバル、埼玉県全体がライバル、土俵が違うので当たり前です。 鎖国していた僕たちに黒船が来た、そういう感じかもしれませんね!笑 そして、全員揃って、 第一志望はD判定とE判定でした�

Σχόλια


bottom of page